Home > ガラス彫刻について

ガラス彫刻について

ガラス彫刻について

当社では、「サンドブラスト」という技法を使用してガラスへ彫刻しております。
サンドブラストとは、硬くて細かい砂をコンプレッサーからの空気といっしょに、勢いよくガラスに吹き付けて彫刻する技法です。

サンドブラスト技法によるガラス彫刻の特徴

サンドブラスト技法によるガラス彫刻には、次のような長所があります。

【サンドブラストの長所】

・0.5mm程度までの、細かなデザインの彫刻が可能
・コンプレッサーの圧力や砂を当てる時間を調節することにより、彫刻する深さを調整することが可能
・ガラス以外に、陶器などにも彫刻可能

反面、以下のような短所もあります。

【サンドブラストの短所】

・砂を吹き付けるという技法上、精密機器などへ直接彫刻することはできない
・ガラスへ傷をつけて彫刻するという技法のため、耐熱ガラスや強化ガラスなどへの彫刻は基本的に不可